マジックバー・サプライズ 赤坂見附駅から徒歩一分 本格的なテーブルマジックをお楽しみ下さい。 地下鉄・赤坂見附駅から徒歩1分
営業時間 月〜土 19:00〜24:00 (日・祝日お休み)
電話でのご予約・お問い合わせは 03-3588-0898



『第48回上口龍生マジック教室』のお知らせ
◇6月10日(日) 15:00〜(約2時間)
◇料金 3.500円(テキスト付)  定員 15名まで
◇場所 マジックバー・サプライズ(地下鉄赤坂見附駅徒歩1分)
※テキストはターベルシステムのレッスン48となります。オリエンタル特集です。
今までもオリエンタルマジックは特集されてきましたが、今回は最もオリエンタルらしい演目である「マンゴー樹」を中心に行います。これは日本では「植瓜術」と言われ江戸時代半ばころには大道で演じられていました。その原点とも言えるのはインドであり、実際にインドで演じていたであろう手順が公開されます。さらにはその進化系として舞台で演じるためのターベルの改案も紹介されます。
各講義ではそれぞれ独立したマジックを扱いますので今回のみのご参加も可能です。第49回は7月15日(日)を予定しています。

上口龍生と行くラスベガス・マジックツアー
◇スケジュール
8月4日(行き)ANA17:05成田発11:45ロサンゼルス着、16:12ラスベガス着
8月9日(帰り)ラスベガス発ロス着12:10、ANA8月10日15:25成田着
◇開催場所・宿泊ホテル
オーリンズ(The Orleans Hotel & Casino)
◇料金 約35万円(航空券サーチャー、ホテル代、大会参加費込み)
※全米最大のマジックコンベンション、マジックライブ(Magic Live!)にみんなで参加しよう! トップマジシャンたちとの楽しい会食や、一流のショー、日本では味わえないレクチャー、貴重なグッズが手に入るディーラーブースなどまさにマジックの祭典。マジシャンでなくてもマジックの虜になること間違いなし!
※大会参加費(55000円)のみ先にお支払い願います。残金に関しては為替相場等で変動いたします。金額決定までもう少しお待ち頂き7月にお支払いいただくことになります。ご了承ください。
※オプショナルツアー(別料金)として他のホテルで行われるマジックショー(デビット・カッパーフィールド、ペン&テラー等)を見に行きます。

秋元正「マジックに使う英語」教室のお知らせ
◇7月8日(日) 14:00〜15:30
◇料金 3500円
◇場所 マジックバー・サプライズ(地下鉄赤坂見附駅徒歩1分)
中学英語の知識さえあればある程度のことは英語で表現出来ると良く言われます。
ということはマジックを英語で演じる場合も、中学英語の知識があれば
普段の日本語での演技の内容をぼ再現するにはそれなりに足りていると言えます。
そこで今回から2ヶ月に一回程度を目安に中学レベルの英語を
「マジックを演じるには」という視点で解説する教室を行うことにしました。
今回のテーマはbe動詞です。This is a pen.のように「AはBです。」の形で表現するときに
よく使いますが日本語をベースにして考えるとうっかりミスをしてしまいがちです。例えば

He is a stage now. (彼は今、ステージです。)
The silver coin is my right hand. (銀貨は私の左手です。)
My job is a magician. (私の仕事はマジシャンです。)

これらの英語は全て正しくありません。こういうミスが元で演技がスムーズに進まないこともあり得ます。
しかしbe動詞のルールは理解してしまえばそれほど難しいものではありません。
是非この機会にマスターしてしまいましょう。
この教室ではマジックそのものの解説は行いませんので、マジックに関する知識がない方でも受講可能です。
学校卒業以来、全く英語に触れていない、忘れてしまった、という方も歓迎!